ボディケア

足裏の角質のガサガサ除去のために必要なケア方法とは?

女性はサンダルなどを履くことが男性に比べて頻度が高いため、素足を見せる機会が多いですよね。
そんな時に足の裏がガサガサでは格好がつきませんし、周囲の人間に幻滅されかねないことは出来るならば避けたいものです。

足の裏は私たちの体重を全て受けているため、肌の角質ケアを怠っていると、得にかかと部分がガサガサになってしまいます。
その原因は古くなった肌の細胞で、本来は代謝で剥がれ落ちて行くものが体重や摩擦などで押し固められてしまうのです。
この症状を「角化症(角皮症)」と呼び、しばしば裂傷や炎症を起こしてしまうこともあります。
そんな足裏のガサガサをケアする最良の方法とは、お風呂での足裏の丁寧な洗浄やクリームなどを塗ることによる保湿です。
足の裏は簡単に洗うだけで済ます方が多い場所ですが、そこを丁寧に洗うだけでも不要な角質を取り除くことが出来ます。
一般的な角質除去方法と呼ばれる軽石や金属を使った除去方法は必要以上の刺激を与えさらなる角質化を引き起こす可能性もあるため、
必ず風呂などで足裏がふやけた状態では行わないようにしましょう。
また足裏のガサガサになった部分、特にかかとは皮脂腺がありません。
そのため油分を含んだクリームを塗って保湿を行うことは非常に理にかなった方法なのです。
足裏を万全の状態にするために、しっかりとしたケア方法を身につけておくようにしましょう。