スキンケア

スキンケアで美容液を使う際に効果を得るには?

スキンケアで肌を保湿する際は、美容液を最初に使っても肌に保湿成分を浸透させにくいです。

なぜなら、美容液には肌に残っているメイク汚れや古い角質を落とす働きがないからです。

そのため、美容液をスキンケアに使用する場合は、クレンジングを行ってメイクを綺麗に落としつつ洗顔で汚れや残っているメイクを落とすのがポイントとなります。

そして、化粧水を使って肌に水分を与えてから美容液を使うことで、肌を潤わせつつ肌の角質層まで栄養を行き渡らせることが可能になります。

ただし、美容液の中には化粧水の前に使用するタイプも存在するので、美容液でスキンケアを行う際は説明書を見て使用手順を確認するのが重要です。

また、美容液をスキンケアに使用したら、保湿効果が低下するの防ぐために美容液の後に乳液やクリームで肌に油分を与えるのが大切です。

なぜなら、肌の油分が不足している状態だと、美容液で保湿しても水分が蒸発するからです。

なので、美容液で保湿効果を得るには美容液を使う前に、肌の汚れやメイク落としを綺麗に除去するのがコツになります。

そして、美容液を使ってから油分を補給する化粧品を使うことで、肌に必要となる油分を与えて保湿成分が蒸発するのを防ぐのが、スキンケアにおいて重要になります。