スキンケア

ヒアルロン酸の美容効果と具体的な特徴とは?

ヒアルロン酸と言えば、
化粧水などのスキンケアコスメでよく見かける成分ですね。
また、最近はヒアルロン酸のサプリメントなども売られていたりします。
なんとなくお肌に良い成分だというのはわかりますが、
実際のところ具体的にどのような美容効果があるのでしょうか?

そもそもヒアルロン酸は、もともと人間の体に存在する成分です。
特に多く存在するのはお肌はもちろんのこと、目や関節などが挙げられます。
ヒアルロン酸の大きな特徴は、保水力が非常に高いということ。
ヒアルロン酸1グラムで、
なんと6リットルもの水分を抱え込むことができると言われています。
その性質から、お肌や目の乾燥を防いだり、
関節にある軟骨に存在してクッションの役割を果たすなどしています。

この中で美容効果として注目されているのは、
やはりお肌の潤いをキープして
ハリや弾力を保ってくれるという美肌効果ですよね。
ただ、体内のヒアルロン酸は加齢とともにどんどん減少していってしまいます。
20歳時点のヒアルロン酸量を100%とすると、
60歳には約50%になるというデータもあります。
ですから、お肌の潤いをキープしてシワやたるみを防ぐには、
化粧品やサプリメントなどで
ヒアルロン酸を補ってあげることが有効だといえます。
ちなみに食べ物では、豚足や魚の目、うなぎなどに含まれていますよ。