スキンケア

イチゴ鼻は正しい方法で角質ケアしないと悪化する

鼻の毛穴ケアや洗顔は、美容を保つのに欠かせませんが
メイク落としで使うクレンジングを怠ると、
ニキビの原因になります。

他にも、正しい方法でスキンケアを行なわないと、
毛穴の詰まりを起こすので、
鼻の黒ずみや角栓が埋まる原因を招きます。

鼻の毛穴ケアで角栓の詰まりを除去するのは、
イチゴ鼻を改善するだけでなく角栓の70%は古い角質となるので、
セルフケアのやり方が正しくても角栓を浮かせません。

なので、セルフケアとしてオリーブオイルや
蒸しタオルを使っても角栓が浮き出すことがありません。

さらに、毛穴の詰まりは放置すると乾燥するので、
角栓が酸化することで黒ずみの原因になります。

また、イチゴ鼻を改善するために角質ケアを行う場合、
角質ケアのやり方が正しくないと毛穴が詰まりやすくなります。

なぜなら、鼻の黒ずみを取るためにオイルクレンジングで
しつこくマッサージしたり、
ピンセットや指で角栓を抜こうとすると角質層が傷つくからです。

肌が角質を生み出すようになるので、
角質ケアは正しい方法で行わないと
毛穴が詰まりやすくなってイチゴ鼻が悪化します。

また、たんぱく質となる角質は、
油性の汚れを取り除くように作られているクレンジング剤や
洗顔剤では落とすことが不可能となります。

たんぱく質系の汚れを取り除くピーリング石鹸や、
酵素洗顔料を使うことで古い角質を落とすようにすれば、
イチゴ鼻が悪化せずに済みます。