スキンケア

今日から始めよう 目とお肌にやさしいマスカラの落とし方 

メイクで最もポイントとなるアイメイク。
ナチュラルメイクをする人でも、マスカラは欠かさない、という方は多いはずです。
軽くひとはけ、という方も、ベースマスカラとコーティングのマスカラをフルコースで行う方も、メイクオフ時には必ずマスカラをしっかり落とすことが大切です。
最も基本となるのは、アイメイク用のリムーバーを使うことです。
リムーバーはコットンにつけて使うものと直接指でのせるものがありますのでお好みで選びましょう。
毎日のことなので、今の自分がやりやすいやり方を選ぶことが、美肌への近道です。
また、マスカラのメーカーに強いこだわりが無く、お手入れはラクなのがいいという方は、お湯で落ちる、フィルムタイプのマスカラを使用することがおすすめです。
落とし方ですが、アイテム少な目で済ませたい派の方は、コットン不要のリムーバーを選び、たっぷりとメイクにのせたら力を入れずに指先でかるーく滑らせてメイクを浮き上がらせましょう。
軽く洗い流し、全体のメイクオフに移りましょう。
時間をかけてアイテムの買い足しも好き!という方は、コットン使用タイプでさらにしっかり優しくマスカラ落としができます。
コットン使用の良い点は、コットンでリムーバーをつけることにより摩擦が少なくなじみやすく、ふき取りの際もコットンに汚れが移りやすく、繊維がカスを絡め取るので汚れが肌から離れやすいことです。
決してゴシゴシとこすり付けるのでなく、浮き上がったメイクをするっとふき取るイメージでオフしていきましょう。
最終的にメイク落とし+洗顔で洗い流したら、タオルでやさしくお顔の水分をふき取り、しっかり保湿してお手入れをしましょう。
メイク落としはお風呂に入る前に行うと、お休みまでの一連の行動がまとまって、「アー面倒!」という思いを断ち切りやすいですね。
早めにメイクオフしてゆっくりお風呂に入ってゆっくりお肌を休ませましょう。