ボディケア

首のシワやたるみなどの悩みに対するケア方法とは?

首は実は良く見られている部位です。
首の印象で見た目年齢が変わるとも言われています。

首の悩みとして多いのがたるみ、シワ、ぜい肉、くすみ、シミが挙げられます。
首にシミやシワが出来やすい理由として、首は顔の2倍の汗腺があるので潤いがあり、ベタつきやすいのことから保湿対策が疎かになりやすいことで気が付かないうちにシミやシワが出来てしまいやすいからです。
また、首の皮膚は薄い皮膚で覆われているのでハリが失われてしまうとたるみが出て、たるみによるシワが出来やすいことも理由に挙げられます。
首は身体の中でも動きの激しい部分なので日常生活で首を動かしたりすることでシワが深くなりやすいといったことも挙げられます。

そこで、首の悩みを改善するケア方法としてどういったのがあるのかを調べてみました。
首にシワを作ってしまう原因として実は枕が関係しています。
枕が高すぎると寝ている間に首のシワを作りやすくするので、枕を見直すことが首のケアとして大切です。

また、朝晩のスキンケアや仕事中の合間に手軽に出来る首のマッサージとして頬杖マッサージを紹介します。
頬杖をついて親指を耳の後ろにし、耳の後ろ周辺を刺激し、親指以外の4本の指でフェイスラインをリフトアップさせます。
そして、手で首の横から後ろを包み、指をやや広げながら首の後ろ側を軽く押して刺激し、首と肩の付け根を揉み解して血行を促進させることで首のシワやたるみの改善や予防につなげます。

枕と合間に出来る頬杖マッサージで首の血行を良くすることで首の悩みの改善が期待できると言えます。