中国生まれのスマホ「小米」はなぜヒットした? 「ユーザ体験を重視」と雷軍氏

2012/01/1505:00

 小米科技有限公司が開発した小米スマートフォンは昨年、国内デジタル製品市場で大人気だった。ネット上で2回予約販売したところ、37時間で合計40万台を完売した。発売から1週間後、グローバル総合金融サービス企業、モルガン・スタンレーは小米を世界第9位で中国最大のスマートフォンブランドと評価した。小米スマートフォンは2012年、売上高が50億元(約600億円)に達することが見込まれる。こうしたすばらしい業績によって、小米科技の創始者で天使投資家の雷軍氏(上写真)は業界で注目の的だ。

——有名な天使投資家が、どうして自ら創業したのですか。

 私は18歳の時、スティーブ・ジョブズ氏(アップル創業者)のように世界トップクラスの企業を創設することを夢見ました。ここ数年は確かに10数社の企業に投資し、大きな収益を得ていますが、18歳の時の理想は持ち続けていました。

——創業では失敗のリスクを考えましたか。

 私はモバイルインターネットの将来性を考え、必ず成功する自信がありました。インターネット方式のスマートフォンの開発は確かに大きなチャレンジでしたが、革新とはつまり、ほかの人がしていない事をすることです。しかし99%失敗するかも知れなかったので、内心ではやはり多少心配でした。

——小米社は最初に56人の従業員で合計1100万元(約1億3200万円)を投資しています。あなたが単独で出資することもできたのに、どうしてそうしなかったのですか。

 理由は簡単で、小米を私個人の会社にしたくなかったからです。会社全体が一緒になって投資し、従業員一人ひとりが会社のオーナーであれば、仕事に対する熱意がもっと高くなります。

——小米はどのようにして世界一流の供給業者と代理加工業者の信用を得たのですか。

 最初は確かに多くの挫折がありましたが、私たちは諦めずに根気よく何回も相手を説得しました。私たちは放射線の危険を冒していち早くシャープ社を訪問しており、サプライヤーの知り合いからも力を借りました。

1 2 >

主な市場指標

2016/08/25 11:35更新

日経平均16556.17-41.13
NYダウ18481.48-65.82
ナスダック総合5217.7-42.38
上海総合指数3061.59-24.29
ハンセン指数22844.4523.67
人民元/円0100
ドル/円0100
ユーロ/円0100

今日の天気

2016/04/12 08:00更新

北京晴れ22℃ / 8℃
上海晴れ19℃ / 14℃
広州薄曇り24℃ / 22℃
大連薄曇り16℃ / 7℃
杭州26℃ / 16℃