【社会】オートバイを乗り回したり、グラサンかけたりなヤンチャな古代兵士たち 現代の街に現れた兵馬俑オブジェ(陝西省西安市)

2012年07月10日18:01

7月6日、西安市の街角に一風変わったユニークな兵馬俑のオブジェが登場した。オートバイに3人乗りして街中を走っている姿や、道行く美女に見とれている姿など、思わず吹き出してしまいそうな斬新な姿の兵馬俑たちが道行く人たちの注目を集めている。

100年の歴史を誇るビルが爆破解体 地下鉄建設のために(江西省南昌市)

前へ

なぜこんな奇抜な計画?若者10数人がトラクターでチョモランマを目指す(四川省成都市)

次へ

中国北派服飾デザインコンテストを開催、斬新な作品の数々を発表(遼寧省海城市)

中国とタイの高僧が共同で灯をともし平和を祈る法会を開催(福建省福州市)

動物園の暑気払い、氷のおやつやシャワーで猛暑を乗り切る動物たち(重慶市)

雷雨後の霧に覆われた万里の長城、まるで雲海に浮かぶ城壁のよう(河北省承徳市)

高さ303メートルのツインタワー、ギネスが「世界最大のLED照明カーテンウォール」として認定(江西省南昌市)

1億年前に海底だった場所を発見(新疆ウイグル自治区)

往年の名作「劉三姐」をテーマにした麺類店がオープン、同映画主演女優の黄婉秋夫婦が開店式典で歌声を披露(広西チワン族自治区南寧市)

6日間かけて年に一度の布依年を祝う少数民族たち、観光客もお祭りイベントを堪能(貴州省安順市)

帰国子女パンダの「林冰」が無事に双子を出産(四川省雅安市)

大学生3000人と賢人72人が、論語を朗読し孔子を拝むイベントに参加(河南省周口市)

2015天津国際少年児童文化祭を開催、60カ国から世界の少年少女が参加(天津市)

海外在住の中国系学生たちが、漢服を着て中華伝統の儀式に参加(陝西省銅川市)

パンダの「希夢」と「川星」が故郷に設立されたパンダ基地に「里帰り」(四川省雅安市)

2015北京夏季ジュエリー展開幕、多種多様な品物を展示(北京市)

第19回ロボカップ開催、可愛らしいロボットたちがサッカーで激突(安徽省合肥市)