【社会】オートバイを乗り回したり、グラサンかけたりなヤンチャな古代兵士たち 現代の街に現れた兵馬俑オブジェ(陝西省西安市)

2012年07月10日18:01

7月6日、西安市の街角に一風変わったユニークな兵馬俑のオブジェが登場した。オートバイに3人乗りして街中を走っている姿や、道行く美女に見とれている姿など、思わず吹き出してしまいそうな斬新な姿の兵馬俑たちが道行く人たちの注目を集めている。

100年の歴史を誇るビルが爆破解体 地下鉄建設のために(江西省南昌市)

前へ

なぜこんな奇抜な計画?若者10数人がトラクターでチョモランマを目指す(四川省成都市)

次へ

第4回パンダ調査報告を公開、陝西省に345頭が生息(陝西省)

2015年世界フィギュアスケート選手権開幕、開幕式で華やかに氷上を舞う選手たち(上海市)

庶民の暮らしと最先端ファッションの融合、「綿入れ風ドレス」のファッションショーを開催(北京市)

春の増水で黄河壺口の迫力がパワーアップ、壮観な景色を楽しむ観光客たち(山西省臨汾市吉県)

制限時間内でどこまで走れるかを競う「12時間マラソン」を開催(福建省福州市)

時代衣装を着けた人々が、孔子を祀る春の儀式を孔子廟で挙行(四川省都江堰市)

「歩く銅像」が街頭に出現、企業がアイデア満載のPR戦略を展開(江蘇省南京市)

伝統行事「夬儒節」を祝うチャン族、民族色豊かで神秘的なイベントを披露(四川省アバ・チベット族チャン族自治州理県)

高校生たちが龍抬頭でエネルギッシュな龍の舞いを披露(湖南省長沙市)

漢服愛好家の女性たちが花の神様を祭る花朝節イベントを開催(福建省福州市)

「春・花・舞」をテーマにした花博をヴィクトリアパークで開催(香港)

民俗衣装で正装したトン族たちが伝統祭事を挙行(広西チワン族自治区柳州市三江トン族自治県)

菜の花に囲まれて民族衣装で撮影会、国際女性デーのイベントを開催(湖南省張家界市)

趣味で始めた根彫り作品、生き生きした作風で注目(甘粛省平涼市)

廃品を利用して自作した「奇抜ファッション」ショーでエコ生活を呼びかけ(重慶市)