国家公務員試験に約112万人受験で競争率53倍、いつまで続くか公務員人気

2012/12/1003:13

 11月25日、2013年度の国家公務員採用試験が行われた。国家公務員局の統計によると、150万人を超える受験生が出願し、書類審査の結果、約111.7万人の受験者が2万を超える職位を争い、全国987箇所の会場で一斉に試験を受けた。競争率は実に53倍であった。(翻訳:KH)

視点:

【学者 毕研韜

 中国の国家公務員採用試験は、比較的透明性が高く、受験資格もそれほど厳しくない。これが、大学生が公務員採用試験に魅かれる一つの大きな理由である。だが、最近の「公務員人気」は、全国範囲での集中的な公務員募集や、新聞での派手な報道や議論に加え、巷で大流行の公務員試験専門予備校等の広告などの影響だと言えるだろう。

 昨今の「公務員人気」は、制度化の産物だろう。多くの調査結果によると、大学生が公務員を目指す三大要素は、福利待遇の良さ、安定、そして就職へのプレッシャーの大きさである。50%以上の受験者が、自分の想像の中での「公務員特権」が公務員を志す最大の理由であることを認めた。この点からも、今の公務員人気が決して良い傾向といえないのは明らかだろう。

 遅かれ早かれ「公務員人気」は冷めていくだろう。何故なら時代の進歩につれて、公民の権利意識と参与意識は高まっているし、権力への監視体制も日々成熟していくからだ。またこれは、中国の制度が整い、社会が成熟していく過程での一つの大きな一里塚ともなるだろう。

主な市場指標

2016/05/29 22:05更新

日経平均16834.8462.38
NYダウ17873.2244.93
ナスダック総合4933.531.74
上海総合指数2821.05-1.4
ハンセン指数20576.77179.66
人民元/円0100
ドル/円0100
ユーロ/円0100

今日の天気

2016/04/12 08:00更新

北京晴れ22℃ / 8℃
上海晴れ19℃ / 14℃
広州薄曇り24℃ / 22℃
大連薄曇り16℃ / 7℃
杭州26℃ / 16℃