いかに北京の水道水への安心を高めるか

2013/01/2403:13


 

 近日、北京で飲用水の水質研究を専門とする夫婦が、ネット上で話題となった。彼らの調べた検査数値によれば、北京の水道水は除去率の低い有機物汚染を受けており、硝酸塩の値は国家標準値にかなり近づいている。そのため、2人は20年来というもの水道水を飲まず、代わりにミネラルウォーターを飲んでいる。(翻訳:RF)

視点:

【教師 王軍栄】

 水道水は本来、もっとも安全な水であるべきだ。なぜなら、普通の人は毎日水道水を飲むしかないからだ。実際、多くの人が水道水がもっとも健康的な選択ではないと知っている。しかし現実的な条件のもと、水道水を飲む以外に、何を飲めるというのだ。

どうしたら公衆が安心して水道水を飲めるようになるのだろう?私は4つの鍵があると考える。

1.良い水源を確保すること、つまり環境を保護すること。

2.「生活用水衛生標準」を厳格に適用すること。

3.水道水の水質検査は第三者機関によって行い、あわせてもっとも厳格な罰則を定めて適用すること。

4.水道水の合格率を随時公開すること。

 水道水の水質は公衆の健康と安全に関わることである。正しいデータによって公衆の信用を得なければならず、見た目に華やかな虚偽のデータで公衆を偽ってはならない。

主な市場指標

2016/07/28 15:35更新

日経平均16476.84-187.98
NYダウ18472.17-1.58
ナスダック総合5139.8129.76
上海総合指数2995.533.53
ハンセン指数22134.27-84.72
人民元/円-100100
ドル/円-100100
ユーロ/円-100100

今日の天気

2016/04/12 08:00更新

北京晴れ22℃ / 8℃
上海晴れ19℃ / 14℃
広州薄曇り24℃ / 22℃
大連薄曇り16℃ / 7℃
杭州26℃ / 16℃