広州恒大アジアカップ優勝で、327億円投資の回収が始まるか

2013/11/2704:07

 2013年AFC(アジアサッカー連盟)チャンピオンリーグで広州恒大チームが優勝し、恒大不動産経営者の許家印氏(写真)が過去3年サッカーに20億元(約327.65億円)投資した結果がついに出た。あるネットユーザーの計算によると、恒大不動産が100平米の家を平均11件売ってやっと選手1人を養える。

【《北京晨記者麗婭

 ある意味、許氏のサッカーへの投資は度を超えた理性に欠けるように見えるが、実際、サッカーは恒大に予想以上の潜在的利益をもたらしている。例えば、アジアカップの決勝戦の時、恒大チームは「恒大氷泉」のミネラルウォーターの広告がついたユニフォームを着ていた。もし今後このミネラルウォーターを恒大チームの試合中に販売すれば、場内5万人の観衆により20万元(約327.95万円)の収益となる。

 物件を売り、スタジアムのチケットを売り、広告から水まで、許氏のサッカー投資における原則は、ファンの身の回りのニーズ全てを満たしていくこと。恒大チームのアジアカップ優勝に伴い、彼の投資資金の回収がついに始まったのかもしれない。(翻訳:IK)

主な市場指標

2016/05/27 00:05更新

日経平均16772.4615.11
NYダウ17813.7-37.81
ナスダック総合4893.85-1.04
上海総合指数2822.447.36
ハンセン指数20397.1129.06
人民元/円0100
ドル/円0100
ユーロ/円0100

今日の天気

2016/04/12 08:00更新

北京晴れ22℃ / 8℃
上海晴れ19℃ / 14℃
広州薄曇り24℃ / 22℃
大連薄曇り16℃ / 7℃
杭州26℃ / 16℃