中国人女性の結婚観、最も嫌われる男性のタイプは?

2013/12/0411:26

 男性は就職する業界を間違えることを恐れ、女性は嫁ぐ相手を間違えることを恐れると言われるが、女性は誰もがすばらしい結婚を夢見るものだ。一方、「独身を貫いても、基準を下げて結婚することは絶対にない」と主張する女性が増加傾向にある。彼女たちは結婚に対して自分なりの態度を持っているが、現状に妥協をせざるを得ないときもある。最近実施された調査によると、「剰女」(婚期を逃した女性)の間で最も人気のない男性は、「鳳凰男」(農村出身で、一家のすべての財力を費やし教育を受け、山の巣から飛び立つ鳳凰になることから)だという。鳳凰男の他に、女性に嫌われ、死んでも嫁がないとされる男性には、どのようなタイプがあるだろうか?

◆鳳凰男

 米月刊誌「ザ・アトランティック」(ウェブ版)は5月22日、「鳳凰男は一般的に身分が低く、頑張って勉強し、家庭内の財産を全て学費についやし、自らの成功により家庭の運命を変えようとする。鳳凰男は中国の婚活市場で、特に都市部の裕福な家庭で生まれ育った『孔雀女』の間で人気が低い。女性はこれらの男性のことを、安心感が持てず、失敗をいつも恐れ、ケチで、コンプレックスを持っていると感じており、妻や子供より親戚を優先しがちなところなども嫌われている。彼女たちは、これらの男性の性格が大人になった時点で、すでに根深いものになっていると考えている」と伝えた。

 女性の家庭が裕福でなければ、鳳凰男は相手として相応しくないと感じる。また鳳凰男の親戚はさまざまな理由をつけて金を借りようとし、鳳凰男の「つて」を使って職探しをしようとするだろう。これに手を貸さなければ、親戚は鳳凰男が恩知らずの人間だと感じる。多くの中国人にとって、結婚は相手側の生活、大家族同士の融合である。成功した「鳳凰男」に嫁げば、男性側の大家族の終わることのない厄介事に巻き込まれるだろう。 

◆貧乏な男

 愛とパンのどちらかしか得られない時、剰女はパンをつかんでも、経済的基礎のない男性に嫁ごうとはしないだろう。現在の社会は生活の圧力が大きく、マイホームとマイカーの購入、子供の養育と両親の世話が必要で、何かにつけてお金がかかる。経済的基礎のない男性に嫁ぎ、愛しかなければ、どうやって生計を立てるというのだろうか。陳さん(32歳女性)は、北京という競争が激しい都市において、長年に渡り一人で奮闘しているが、頼りになる相手を求め続けてきた。陳さんは、「経済的基礎のない男性を選ぶことはない。このような都市において、家を買い子供を養育するお金がなければ、恐ろしいことだ。愛が欲しくても、最低限の生活を保証するべきだ」と話した。剰女たちはリッチな男性を求めるとは限らないが、最も基本的な生活が保証され初めて安心感を得て、一生を託す気になれるのだ。

1 2 >

主な市場指標

2016/08/25 22:05更新

日経平均16555.95-41.35
NYダウ18481.48-65.82
ナスダック総合5217.7-42.38
上海総合指数3068.33-17.55
ハンセン指数22826.876.09
人民元/円-100100
ドル/円-100100
ユーロ/円-100100

今日の天気

2016/04/12 08:00更新

北京晴れ22℃ / 8℃
上海晴れ19℃ / 14℃
広州薄曇り24℃ / 22℃
大連薄曇り16℃ / 7℃
杭州26℃ / 16℃