中国大陸部映画興行週間ランキング(2014.06.09-2014.06.15)

2014/06/2410:53

ハリウッド版『ゴジラ』がついに中国に上陸!!6月の洋画対決もいよいよ熱を帯びて来ました。洋画がトップ3を占め、前週トップだったトム・クル-ズは「ゴジラ」に敗れ、2位に転落。3位の『X-MEN』は累積興行7億元突破で、今年の年間ランキングで暫定1位を確保。今週はアンジーの新作『マレフィセント(中国題:沈睡悪魔)』、来週は『トランスフォーマー』の新作と話題作が押し寄せます。

~作品紹介~

中国大陸部映画興行週間ランキング(2014.06.09-2014.06.15)Ⅰ

【1位】ゴジラ(中国題:哥斯拉)

公開日:2014年6月13日

監督:ギャレス・エドワーズ

主演:アーロン・テイラー=ジョンソン、渡辺謙、ブライアン・クランストン、エリザベス・オルセン

アメリカ公開で初登場1位となり話題をさらった映画が上陸。日本を代表する怪獣映画のリメイク『ゴジラ(中国題:哥斯拉)』が先週から中国で公開。5月16日全米で公開され、初日興行収入は3850万ドル(約39億円)に達し、『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』の3690万ドルを上回り、2014年の初日興行成績の最高記録を塗り替えました。日本では7月25日公開。視覚効果は、着ぐるみを用いた日本版と異なり、モーションキャプチャーを使ったゴジラとなっているということです。

中国大陸部映画興行週間ランキング(2014.06.09-2014.06.15)Ⅰ

【2位】オール・ユー・ニード・イズ・キル(中国題:明日辺縁)

公開日:2014年6月6日

監督:ダグ・リーマン

主演:トム・クルーズ、エミリー・ブラント、ビル・パクストン

トム・クルーズ主演で、日本の小説家、桜坂洋の『All You Need Is Kill』を基にしたSF映画が好評上映中。近未来の世界を舞台に、謎の侵略者「ギタイ」と防衛軍の戦いを軸に描いたもので、トム・クル-ズ映画としては1年ぶりの中国公開です。日本では7月4日から公開。

中国大陸部映画興行週間ランキング(2014.06.09-2014.06.15)Ⅰ

【3位】X-MEN: フューチャー&パスト(中国題:X戦警 逆転未来)

公開日:2014年5月23日

監督:ブライアン・シンガー

主演:ヒュー・ジャックマン、ジェームズ・マカヴォイ、マイケル・ファスベンダー、ジェニファー・ローレンス、ハル・ベリー

2000年から始まった『X-メン』シリーズの7作目がロングヒット。2006年の『X-MEN: ファイナル ディシジョン』と2011年の『X-MEN: ファースト・ジェネレーション』の両方の続編ということで、ファンの期待も非常に大きい作品。新旧のキャラクターが結集し、史上最も豪華な『X-メン』となっています。今作の続編となる『X-Men: Apocalypse』は2016年5月に公開。

1 2 3 >

主な市場指標

2016/06/26 22:05更新

日経平均14952.02-1286.33
NYダウ17400.75-610.32
ナスダック総合4707.98-202.06
上海総合指数2854.29-37.67
ハンセン指数20259.13-609.21
人民元/円-100100
ドル/円-100100
ユーロ/円-100100

今日の天気

2016/04/12 08:00更新

北京晴れ22℃ / 8℃
上海晴れ19℃ / 14℃
広州薄曇り24℃ / 22℃
大連薄曇り16℃ / 7℃
杭州26℃ / 16℃