スキンケア

ホルモンバランスの乱れが原因となるニキビの種類

ニキビの種類の一つとなる黒ニキビは、ホルモンバランスの乱れが主な原因となります。

なぜなら、ホルモンバランスが乱れることで肌が皮脂を過剰分泌させるだけでなく、肌がストレスの影響を受けやすくなってニキビになりやすくなるからです。

また、食事生活が乱れるとホルモンバランスが乱れることになるので、栄養が偏った食事生活を送るとビタミンが不足して肌細胞の生成や肌のターンオーバーの周期が乱れます。

さらに、皮脂の粘膜な弱くなるので、肌が外部からの刺激の影響を受けやすくなってニキビになりやすい肌になります。

そして、ニキビができやすい肌質になると栄養バランスが乱れることで糖質や脂質を過剰摂取する原因となるので、黒ニキビが悪化する原因にもなります。

また、黒ニキビはホルモンバランスの乱れだけでなくストレスによってなる種類のニキビにもなるので、体の免疫力が低下することで皮脂の過剰分泌になります。

そのため、黒ニキビになった際はニキビを招きやすいタバコや酒を避けるのが無難となります。

ホルモンバランスの乱れとストレスが原因となる黒ニキビは、肌に与える刺激を極力抑えるために肌の機能を正常に保つのが重要となります。

なので、栄養バランスに優れた食事をきちんととって肌細胞の生成が正常に行われるようにすると、肌が皮脂を過剰分泌するのを防げるようになるので、黒ニキビが進行するのを食い止めることが可能となります。