スキンケア

オイルバームの使い方、その特徴はどうなのか

ここ数年ほどでだんだんと浸透してきているオイルバーム。
そんなオイルバームは高保湿が長時間持続する優れものです。
そんな優れもののオイルバームですが使い方は
どうすればいいのか分からないという方も多いと思います。
まだ使った事のない方に向けて使い方や効果などを書いてみようと思います。

オイルバームの特徴は塗っても垂れにくく、
手や目元といった部位だけでなく、肘や足といった全身に塗る事ができます。

オイルバームには栄養もたくさん入っており、
塗るだけで保湿に加えて栄養も与えてくれるのです。

ただし、オイリー肌でそれが
ニキビの原因となっている方などはそのオイリー部位は避けて下さい。

オイルバームを使う時はまず細かく手に取り円を描くように伸ばし、
体温に馴染ませます。
馴染みやすくなったオイルバームはテクスチャー状になります。
それを確認したらそれを自分の塗りたい部位に塗っていきます。

オイルバームはとても高保湿で重宝するのですが、
オールインワンではありませんので他の化粧品とはまた別に塗る事になります。

そして抜群の保湿能力がありますが、
これは乾燥してから塗るものではありません。

乾燥する前にこのオイルバームで保湿してあげる事が重要で、
その後は長い時間保湿し続けてくれます。

正しい使い方をする事で
オイルバームは肌をきめ細かな美しい肌へと導いてくれます。