スキンケア

3種類のシワについてとその原因を紹介していきます

シワには表皮性のシワ、真皮性のシワ、表情ジワとがあり、表皮性のシワの原因は肌の角質層の水分量の低下と新陳代謝の低下ということが出来ます。
どちらも加齢により肌の水分が低下しその結果として新陳代謝が低下すると言えます。
主に目の周りに出来、1つ1つは細かいシワですが複数重なると目立ってしまいます。
別名ちりめんジワと言われていて、このシワは保湿クリームなどでしっかりと保湿をすることで改善することが可能です。
肌の表面部分に出来たシワなので初期の内にきちんと対策をするようにしましょう。
真皮性のシワは真皮まで到達している深いシワで原因は肌のコラーゲン、エラスチン、潤い成分のヒアルロン酸の減少により起こります。
肌のコラーゲンなどは加齢により減少してしまうのでシワが出来てしまいます。
シワが出来る場所は目尻、額などで紫外線が原因のコラーゲンの破壊もシワが出来る理由として挙げられます。
表情ジワは笑ったり困った顔などを繰り返しすることでその部分にシワが出来てしまうことです。
コラーゲンの不足で肌のハリが失われると真皮性のシワに移行してしまいます。
この表情シワは顔の骨格によっても出来やすさが異なりますし、一重の瞼で目を見開くことが多い人は額の部分に横ジワが出来やすいと言えます。
さらに頬がたるむとほうれい線が出来てしまいます。

“”