スキンケア

シワ予防は保湿と紫外線対策を日常に取り入れるのが必要

シワ予防のためのケア方法として、スキンケアの見直しと日常生活の見直しが挙げられます。
シワ予防の基本として保湿対策は欠かせません。
特に乾燥による小じわ予防にはしっかりとした保湿が大切です。
おススメの保湿成分としてセラミド、ヒアルロン酸、プロテオグリカンといった保湿力の高い成分を選ぶのが良いです。
化粧水だけだけとこういった保湿成分の効果を最大限に引き出すのは難しいので、美容液やクリームも併せて使って保湿成分を取り入れていくことで保湿効果を高めます。
保湿対策と一緒に行って欲しいのが紫外線対策です。
シワの原因の1つとして紫外線が挙げられます。
紫外線が肌の乾燥を進めてしまい、肌の真皮の構造や機能を破壊することでシワを作ってしまいます。
シワ予防のための紫外線対策は、日焼け止めをこまめに塗ることや日傘や帽子を活用して紫外線が当たらないようにすることです。
夏場だけでなく、冬でも外出する際は日焼け止めを使います。
紫外線対策は紫外線が強い夏場だけでなく、シワ予防の効果を高めたいなら1年を通した紫外線対策を行う必要があります。
よって、シワ予防に大切なのは日頃のスキンケアで保湿対策を強化すること、そして日常生活においては紫外線対策を強化することがシワ予防に有効と言えます。

“”