スキンケア

ゆらぎ肌の原因と自宅でできる改善方法を紹介

ゆらぎ肌は多くの女性が抱える悩みです。

ゆらぎ肌の原因として寒暖差や紫外線、花粉、摩擦、化粧品に含まれている薬剤、

ハウスダストといった外的ストレスと糖質や脂質が多い食生活、便秘、環境の変化によるストレス、ホルモンバランスの乱れ、睡眠不足などの内的ストレスが挙げられます。

ゆらぎ肌を改善にはどうしたら良いのかと言うと、保湿を行うのが基本です。

ゆらぎ肌は皮膚の水分保持機能やバリア機能が低下している状態なので保湿で肌を整えることが必要になります。

自宅でできるゆらぎ肌改善方法として、ブースター化粧品を使うことが挙げられます。
ブースター化粧品とは化粧水の前に使用する導入化粧水のことです。
ブースター化粧品を肌に浸透させることでその後に使うスキンケアアイテムの効果や保湿効果を高めてくれます。

ゆらぎ肌は肌が敏感になっている状態でもあるので、余分なものが入っていないスキンケアアイテムを選ぶようにします。
無香料、無着色、無添加、界面活性剤フリー、アルコールフリー、紫外線吸着剤不使用と言った表記があるものを選ぶのが良いです。
摩擦を避けるため、コットンは使用せず手で優しく抑えるように塗ります。

よって、自宅でできるゆらぎ肌の改善方法として、無添加や無着色など余分な成分が使われていない肌に優しいスキンケアアイテムでケアすること、化粧水を塗る前にブースター用化粧品を取り入れて、保湿効果を高めるのが良いことが言えます。